虹色の北斗

アクセスカウンタ

zoom RSS ♪は〜るばる来たぜ!(北海道その1)

<<   作成日時 : 2008/04/30 22:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

GW恒例(といっても2年目)の北海道旅行。

1泊目は函館湯の川温泉。
別に「函館に行ってみたい!」というわけではなく、ただなんとなく(笑)。
部屋に露天風呂が付いてて、しかも津軽海峡が一望できるなんてのが、一人泊でも予約できたので、年明け早々に衝動的に予約しちゃった。

で、肝心の部屋付露天風呂からの景色。

画像


晴れてれば海の向こうに下北半島・津軽半島が見えるらしいけど、残念ながら雲が多くて、見えるのはたくさんのカモメ。
しかもこの日は風が強くて、露天はイマイチだった。

ここの温泉は「ナトリウム塩化物泉」で舐めてみるとショッパい。まさに「塩水」。

食事はホテルのHPから部屋付き露天を予約すると、自動的に「和食膳」になる。
料理は「毛蟹(半分)」だの「真ホッケ(焼きたて)」だのが出てきて、確かに豪華でおいしかったけど、出てくるのに時間がかかり過ぎ。
酒も飲まない人間が1時間半も夕食にかかるのはちょっと...。(ただし個室を用意してくれるので、人目は気にならない)
ここのホテルは夕食バイキングもあるみたいなので、一人旅で酒を飲まない自分みたいなタイプはバイキングの方が絶対いいと思う。
バイキングって言っても、料理人が目の前で調理して出してくれるみたいだったし。

でも、部屋も良かったし、大浴場も良かったし、金額(30K)の価値はあるんじゃないかな?

翌日、移動のためホテルから徒歩2〜3分のバス停でバスを待ってたら、めちゃ寒。
こっちの真冬なみの寒さ。
ナメた格好(Tシャツに薄い長袖シャツ)には辛かった...。(その2に続く)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
この前、熱海に行ってきたときは夫婦で合計46kくらいでした。料理は微妙・・・ってか塩味が厳しくて(さすが関東?)とても美味いとはいえませんでした。かなり穴場な感じで、大浴場(露天風呂,サウナなど)は貸切!2回入っても両方とも貸しきり状態でした。それについては満足しましたが、逆に言うと客が来ないしょぼい宿?
それに比べると高野連殿の宿はそこそこの値段で、飯も美味いだろうからちょっとうらやましいです。
かもめ・・・とっ捕まえてお土産にほしかったです。あんなにいるのなら一匹くらいいいのでは?
ととみー
2008/05/01 18:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
♪は〜るばる来たぜ!(北海道その1) 虹色の北斗/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる